韓国好きメンズ必見!キャップのかぶり方からコーデまで全紹介!

 どのシーズンでも使えて、コーデの幅を広げてくれるキャップ。韓国ファッションをしたいメンズで、キャップに興味を持った人は多いと思います。今回はOTTE編集部が韓国ファッションが好きなメンズのために、キャップの被り方やコーデ、ブランドについて紹介します。

ふだんのファッションにキャップを加えるだけでちがう印象になるのでぜひ見てください。

韓国ファッションにおけるキャップ

  韓国ファッションにおいてキャップを被っているイメージが少ないという人も多いと思いますが、実はキャップが好きな韓国人は多いです。 

キャップをかぶりことでよりストリート感を出したり、個性的なファッションを作ることができます。

韓国ファッションにおけるキャップのかぶり方

より韓国ファッションに近づくためのキャップのかぶり方について紹介します。自分のこだわりや、コーデによってかぶり方を変えることがオススメです。

キャップを深くかぶる

キャップを深く被ることで真面目で大人っぽい印象を与えることができます。

浅くかぶるのに抵抗がある人や、浅くかぶると子どもっぽく見える人にオススメのかぶり方です。 

キャップを浅くかぶる 

  

浅めに被ることでトレンド感のあるカジュアルな印象を与えることができます。

また、浅めにかぶることでまわりから表情が見えやすくなるのでさわやかさも演出できます。

キャップを後ろ被りする

 

 キャップを後ろかぶりにすることで少しヤンチャな印象を与えます。

キャップを後ろかぶりすることで、よりストリート感やスポーティーさを演出することができます。

 また、前髪の長さによって前髪をキャップの中に入れたり、前髪を出したままにしたりすることでも印象が変わります。

キャップにオススメのブランド

 韓国ファッションに興味があるメンズにオススメのキャップのブランドについて紹介します。

PAVEMENT

  あのvivastudioが運営しているPAVEMENT。シンプルなアイテムが多く、ユニセックスブランドとなっているので、キャップが似合うか不安な人にもオススメなブランドです。

VIBRATE

VIBRATEは、韓国のストリートファッションブランドです。ストリートブランドなので、キャップとも相性が良いです。 デザイン性が高いアイテムが多いので、ストリートファッションが好きな人にはオススメのブランドです。

KANGOL

 

 KANGOLはクオリティが高く、さまざまな種類のキャップがあるブランドです。ブランドの歴史が長いので、幅広い年代のメンズにオススメのキャップがあります。

さいごに

 今回は、韓国ファッションが好きなメンズのためにキャップのかぶり方やブランドについて紹介しました。

普段のファッションにキャップを加えるだけでより韓国感やストリート感を出せます。また、Otteでは韓国ファッションが好きなメンズ向けにバケットハットもありますのでファッションの参考にしてください。

オススメの商品