ユニセックスファッションといえばこれ!韓国のANDERSSON BELLを解説!

目次

ユニセックスアイテムが多い韓国のファッションブランド。ANDERSSON BELLもそんなブランドのひとつです。

今回は、ANDERSSON BELLについて紹介します。

ANDERSSON BELLとは

ANDERSSON BELLは、韓国のファッションブランドです。

2014年にクリエイティブディレクターのキム・ドフンが韓国のソウルで立ち上げました。

流行にとらわれず、独自のスタイリッシュなアイテムを出しています。

 

ANDERSSON BELLの読み方

多くの方はANDERSSON BELLを初めてみたとき、読み方がわからなかったのではないでしょうか?

実は、ANDERSSON BELLは『アンダースンベル、アンダソンベル』と読みます。

 

ANDERSSON BELLの名前の由来

 ANDERSSON BELLには、各単語に独自の意味が含まれています。

「ANDERSSON」には典型的なスウェーデンの性からなるものです。

「BELL」には伝統的な韓国の寺院の鐘を表します。

2つの対照的な文化的特徴が組み合わさってANDERSSON BELLになりました。

さまざまな文化を対比させることによって、ユニークな視点を示しています。

ANDERSSON BELLの特徴

ANDERSSON BELLはブランド名の由来になっている通り、北欧と韓国の2つの異なる文化からインスピレーションを受けています。

高品質な素材をもとに、ユニークなデザインのアイテムを提供していきます。

ANDERSSON BELLのコーデ

1.ロゴTシャツ

  

2. 2020S/S

 

 

3.2019F/W

 

 

さいごに

今回は、ANDERSSON BELLについて紹介しました。

現在OTTEでは、最新の韓国トレンドの服を販売しております。

韓国ファッションが好きな方は、ぜひ一度参考にしてみてください。